素朴が好き。このみあんこの お散歩手帖

ちょっとそこまでから、お泊りまで。

「よしながこうたく 作家10周年企画 絵本原画展」

『給食番長』でおなじみの絵本作家、よしながこうたくさんの原画展を見に行きました。

 

ギャラリーの前には、こんな顔ハメ看板が。

 

f:id:chokoratsuki:20200227200056j:plain

生身の人間の顔をハメないときには、絵の顔をハメることができるようです。

 

中に入ると、グロテスクな中にも、かわいらしい世界。

 

f:id:chokoratsuki:20200227200107j:plain

細かい絵なので、子どもが近寄って見て、喜びそう。

 

よしながこうたくさんが、訪れた人ひとりひとりに、気さくに声をかけてくださいます。

 

不思議な造形物は、こうたくさんがご自身で作られたもの。

 

f:id:chokoratsuki:20200227200102j:plain

すべては、子どもに喜んでもらうためだそうです。

いかにして、飽きっぽい子どもの気を引くか…それに賭けているとか。(≧▽≦)

 

サービス精神旺盛です。

 

f:id:chokoratsuki:20200227200112j:plain

サインがまた、かわいい!

よしながこうたくさんにサインしていただいた本は、あぜのまち絵本美術館に置いています。
気になる方は、見に来てくださいね。

 

帰る前に、こんなおもしろかわいい缶バッジをいただきました。

 

f:id:chokoratsuki:20200227200117j:plain

原画展は、7月30日(日)まで。
詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.edomacho.com/ehon/sucedule/sucedule.html


最終日には、読み聞かせ&ライブペイントもあるとか。
これ、きっと楽しいです。

大人も楽しめそう(*^^*)