素朴が好き。このみあんこの お散歩手帖

ちょっとそこまでから、お泊りまで。

「加藤休ミ 絵本原画展」を見に、不知火美術館へ。

連休の金曜日に、クレヨン画家・加藤休ミさんの絵本原画展を見に行く計画を立てていました。


場所は、熊本県宇城市にある不知火美術館

その計画を立てた直後に、JR九州から「みんなの九州きっぷ」という、とってもお得な切符が販売されるという情報も仕入れました。

 

おお、なんて素敵なタイミング。


しかし、その後の豪雨。
予想を上回る被害…。


無事に行けるのか、ちょっと不安でした。


そして明日出発というときになって、また大雨の予報。


新幹線の指定席まで予約を済ませていましたが、ありがたいことに次の日も使える切符だったので、翌日に延期しました。

 

そして土曜日。雨が降るか降らないか…という予報でしたが、なんとか行けそう!

 

九州新幹線、行きはガラガラでした。
あっという間に熊本に着き、乗り換えて松橋へ。

 

歩いて不知火美術館に到着。

 

f:id:chokoratsuki:20200725101201j:plain

 

このカレーライスの絵、カレーのとろみ具合がリアルでおいしそう。
おいしそうな絵って好きなのです。

 

ところで、美術館はどこ?

ちょっと迷いました。

 

こんな建物。

青空だ~。

 

f:id:chokoratsuki:20200725104659j:plain

 

 

加藤休ミさんを知ったのは、さんまの塩焼きの絵。
こんがりといい色に焼けていて、皮がパリッとして…(*´ω`*)

 

クレヨンで?

ほんとにクレヨンだけで描いてるの?

ほんとに?(しつこい)

 

…と、言いたくなるような精巧な絵です。

 

昭和の雰囲気漂う食卓の絵とか、

モデルは誰だろう?と思わせるお相撲さんの絵とか、

 

気づいたらじっくり鑑賞していました。

 

では、バスに乗って次の場所へ。

 

~続く~